広告

Foxit Reader2.3.0.2197

Foxit Corporation(無料)

ユーザー評価8

広告

強力で機能豊富なPDFリーダー

PDFファイル形式の最大の利点の1つは、簡単に編集できないことであり、デバイス間で共有する必要があるファイルに適した形式になっています。とは言っても、ファイルにコメントを付けたり、微調整したりできると、非常に便利です。 Foxit ReaderはPDFリーダーであり、ユーザーがPDFの特定のコンテンツを変更できる編集およびコメントツールも付属しています。

広告

システム要求

Foxit Readerは、Windows、Mac、Linux、およびCitrixでサポートされています。 Macユーザーは、Foxit Readerを動作させるためにmacOSバージョン10.12以降が必要になります。アプリには、少なくとも512 MBのRAMと1 GBのストレージスペースが必要です。また、1.3 GHz以上のプロセッサと、少なくとも1024x768ピクセルの画面解像度が必要です。

インターフェース

Foxit Readerは、Microsoft Officeで普及しているリボンスタイルのツールバーを使用します。コマンドはカテゴリにグループ化されているため、ユーザーはボタンを簡単に見つけることができます。ツールバーもカスタマイズ可能であるため、ユーザーはニーズや好みに応じてインターフェイスを変更できます。
このアプリにはタブ機能もあり、複数のドキュメントを同時に開いて編集できます。複数のウィンドウを開く必要はありません。 Foxit Readerは、タブを介してすべてのドキュメントに同時に対応できます。

PDFビューアー

PDFビューアーとして、Foxit Readerには多くの注釈機能があり、ユーザーは自分の目的のためにドキュメントにコメントしたり、他のユーザーと共有したりできます。 [コメントの追加]コマンドは、ドキュメントの任意の場所に小さなデジタル付箋を作成します。ユーザーはメモを追加したり、色やサイズを変更してコメントボックスの外観を変更することもできます。さらに、ユーザーはブックマーク、画像、およびその他のビジュアルオブジェクトをドキュメントに追加して、注釈として使用できます。
Foxit Readerには、非常に便利な[スタンプの追加]コマンドもあります。このツールは、承認済みまたは拒否済みなど、事前に作成された多数のスタンプを提供し、ドキュメントにすばやくマークを付けることができます。

PDF作成者

通常、PDFファイルを作成するには別のアプリを使用する必要がありますが、Foxit Readerを使用すると、アプリから直接PDFを作成できます。ユーザーは、PDFファイルを最初から作成するか、既存のPDFファイルに基づいて作成するかを選択できます。ユーザーはPDFファイルに署名して、セキュリティを強化することもできます。
接続性
ユーザーがアカウントをFoxit Readerアカウントにリンクしている限り、ドキュメントはさまざまなソーシャルメディアで共有できます。さらに、EvernoteまたはOnenoteアカウントをFoxit Readerにリンクする場合は、PhantomPDFのダウンロードが必要です。最後に、Foxit SoftwareはConnectedPDFサービスも提供します。これにより、ユーザーは共有時にファイルにアクセスできるユーザーをより詳細に制御できます。

強力なPDFツール

PDF関連のものに関しては、Foxit Readerと実際に競合できるアプリはほとんどありません。 Foxit Readerは、複数のタブビューを備えた効率的なインターフェイスと、ドキュメントにコメントを付けるための強力な注釈ツールを備えており、市場のほとんどのPDFリーダーが提供する以上のものを提供します。これらのアセットを組み込みのPDF Creator機能と組み合わせると、PDFに他のツールさえ必要ありません。

タイトル:
Mac用のFoxit Reader、2.3.0.2197
必要条件:
  • Mac OS X
言語:
英語
ライセンス:
無料
追加日:
Tuesday, March 3rd 2020
著者:
Foxit Corporation

https://www.foxitsoftware.com/

Foxit Readerのバージョン2.3.0.2197に関する変更ログ情報はまだありません。出版社がこの情報を公開するのに時間がかかる場合がありますので、数日後にもう一度チェックして更新されたかどうかを確認した後、

アンケートにお答えいただけますか?

変更ログ情報に変更があった場合には、お客様からの連絡をお待ちしております!次に進みます。お問い合わせページ当社にご連絡ください。

広告

広告