広告

gSOAP Toolkit for Mac

2.8.22

Genivia(無料)

ユーザー評価4

広告

Mac用gSOAPツールキットは、強力なタイプセーフなXMLデータバインディングを使用してXML Webサービスを開発するための、ポータブルなCおよびC ++ソフトウェアの広範なスイートです。使いやすいXML自動シリアル化により、CおよびC ++(C ++ 11互換)アプリケーションにXMLデータを直接統合できます。 WSDL / XSDスキーマバインディングおよび自動コーディングツール、スタブ/スケルトンコンパイラ、Webサーバー(SSLを使用)、スキーマ検証を備えた統合XML処理、高速MIME / MTOMストリーミング、SOAPおよびREST(.NET WCF互換)、WS- *プロトコル(WS-Security、WS-Policy、WS-ReliableMessagingなど)、XML-RPCおよびJSONシリアル化。

広告

主な機能は次のとおりです。

  • CおよびC ++(およびC ++ 11)用のXMLデータバインディングツール。
  • XMLスキーマからC / C ++型へのバインディングは、XMLおよびC / C ++データが常に型安全であることを意味します。
  • C / C ++データのXMLストリーミング自動シリアル化(オプションでDOMを使用)。
  • XML / RPCから/へJSONから/へC / C ++変換(ストリーミングモードでも)。
  • シリアル化のためにC / C ++型を変更する必要はありません(型を 'volatile'として宣言します)。
  • WSDL 1.1 / 2.0、XSD 1.0 / 1.1 SOAP 1.1 / 1.2準拠。
  • XML、JSONなどのREST HTTP(S)1.0 / 1.1操作(GET、PUT、POSTなど)
  • ソケット、ファイルFD、およびC ++ストリームを介してXMLを送受信します。
  • WS-I Basic Profile 1.0a、1.1、および1.2に準拠。
  • データバインディングの完全なテストパターンカバレッジのためのW3Cスキーマパターン。
  • RSS 0.91、0.92、2.0 XMLサポート。
  • MIMEおよびMTOM添付ファイルのサポート(ストリーミングモードでも)。
  • WS-Security XML認証、署名、暗号化(ストリーミングモードでも)。
  • WS-Policy 1.2、1.5およびWS-SecurityPolicy 1.2に準拠。
  • WS-Addressing 2003 / 03、2004 / 03、2005 / 03準拠。
  • WS-ReliableMessaging 1.0および1.1に準拠。
  • プロキシおよびプロキシ認証のサポート。
  • CGIおよびFastCGIのサポート。

gSOAP Toolkit for Macは非常にアクセスしやすく、クロスプラットフォーム開発を利用しています。 C / C ++サーバーおよびクライアントWebサービスアプリの開発に使用できます。このスイートにより、XMLの全体的な使用が簡素化されます。

タイトル:
Mac用のgSOAP Toolkit for Mac、2.8.22
ファイルサイズ:
22.48 MB
必要条件:
  • Mac OS X
言語:
Japanese
利用可能な言語:
  • Japanese,
  • English,
  • German,
  • Spanish,
  • French,
  • Italian,
  • Polish,
  • Chinese
ライセンス:
無料
追加日:
Tuesday, October 13th 2015
著者:
Genivia

https://www.genivia.com

SHA-1:
b646328bfc6f410d26e03821f80a1554d3f6bd42

gSOAP Toolkit for Macのバージョン2.8.22に関する変更ログ情報はまだありません。出版社がこの情報を公開するのに時間がかかる場合がありますので、数日後にもう一度チェックして更新されたかどうかを確認した後、

アンケートにお答えいただけますか?

変更ログ情報に変更があった場合には、お客様からの連絡をお待ちしております!次に進みます。お問い合わせページ当社にご連絡ください。

広告

広告