広告

広告

WMemoryProfilerは、コンポーネントがメモリをリークしないことを確認するために、統合テスト内で使用できる無料のプロファイラーです。

広告

WMemoryProfilerは、.NET 2.0から.NET 4.5までをサポートするマネージ.NETプロファイラーです。プロファイリングAPIがサポートする.NET 4.0を実行していない場合でも、実行中のプロセスにアタッチできます。これは、プロファイリングAPIではなくWindbgを使用して管理対象プロセスからデータを取得するため、可能です。

  • 自己デバッグ。
  • インスタンスの追跡。
  • すべてのマネージヒープからオブジェクトインスタンスを取得します。
  • 独自のプロセスからメモリ統計を取得します。
  • 他のプロセスからメモリ統計を取得します。

バージョン2以降、ツールはヒープメモリスナップショットにWindbgを使用するのをやめ、代わりにClrMDを使用します。これにより、安全な時点で一貫したヒープスナップショットを取得できます。また、オブジェクトカウントまたはタイプごとの合計メモリまたは合計ヒープサイズに基づいた、より洗練されたアサートもサポートします。

WMemoryProfilerは、統合テスト内で実稼働サーバーに入る前にメモリ使用量を確認する必要がある人に最適なツールです。

タイトル:
Windows用のWMemoryProfiler、2.2
ファイルサイズ:
941.06 kB
必要条件:
  • Windows XP,
  • Windows 2003,
  • Windows 7,
  • Windows 8,
  • Windows Vista,
  • Windows 2000,
  • Windows 10,
  • Windows 98
言語:
Japanese
利用可能な言語:
  • Japanese,
  • English,
  • German,
  • Spanish,
  • French,
  • Italian,
  • Polish,
  • Chinese
ライセンス:
無料
追加日:
Thursday, March 31st 2016
著者:
WMemoryProfiler Development Team

https://www.codeplex.com

SHA-1:
ea0d0540bca12a60cf999fec9c804c867bbb6473

WMemoryProfilerのバージョン2.2に関する変更ログ情報はまだありません。出版社がこの情報を公開するのに時間がかかる場合がありますので、数日後にもう一度チェックして更新されたかどうかを確認した後、

アンケートにお答えいただけますか?

変更ログ情報に変更があった場合には、お客様からの連絡をお待ちしております!次に進みます。お問い合わせページ当社にご連絡ください。

広告

広告