1. downloads
  2. business software
  3. news
  4. reviews
  5. top apps
ダウンロードする WinRAR

WinRAR 5.61.1

RARLab  (シェアウェア)
ユーザーによる評価
広告

WinRAR はRAR と ZIP アーカイブに完全対応したアーカイブユーティリティーで、CAB, ARJ, LZH, TAR, GZ, ACE, UUE, BZ2, JAR, ISO, 7Z, Z のアーカイブを解凍する事ができます。他のソフトに比べ小容量のアーカイブを作成するので、これによりディスクスペースを確保する事ができ、送信コストの削減にもなります。

WinRAR はマウスやメニュー、コマンドラインインターフェースを利用した対話型グラフィックインターフェースを提供します。WinRAR は単純な質問応答のプロセスで基本的なアーカイブ機能に即時アクセスできる特別な"Wizard"モードを採用することにより、他のアーカイブソフトに比べ使用が簡単になりました。

WinRAR は128ビットキーのAES (Advanced Encryption Standard)でアーカイブを暗号化するので安心に使用でき、8兆5千890億ギガバイトまでのファイルやアーカイブに対応します。WinRARでは自己解凍アーカイブやマルチボリュームアーカイブの作成もでき、リカバリー記録とリカバリー容量により物理的に損傷したアーカイブまで再構成することが可能です。

タイトル: WinRAR 5.61 Beta 1 (32-bit)
ファイル名: wrar561b1.exe
ファイルサイズ: 2.83MB (2,964,288 バイト)
動作環境: Windows XP / Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10 / Windows 10 64-bit
言語: 多言語
ライセンス: シェアウェア
追加日: 2018年09月04日
作者: RARLab
www.rarsoft.com
ホームページ: www.rarlab.com
MD5チェックサム: AF27A01BA285704B408F163B1AC8BFB2

1. "Delete archive" extraction option deletes all volumes even if user started extraction from non-first RAR volume, but first volume is present and all files are unpacked successfully. In such case previous versions ignored "Delete archive" even if WinRAR was able to locate the first volume and process the volume set from beginning.

2. Compression ratio bar is not displayed on "Archive" page of Explorer file properties for archives with encrypted file names. WinRAR cannot reliably calculate it for such archives without a password and previously it just displayed 0% here.

3. Bugs fixed:
a) WinRAR displayed "The specified password is incorrect" message infinitely when attempting to open RAR5 archive with encrypted file names if wrong global password was set with Ctrl+P;
b) memory management bug in the password dialog could lead to access to already freed memory followed by crash. This issue may be also associated with security risks;
c) fixed a crash when processing corrupt RAR archives. This issue may be also associated with security risks;
d) while starting, WinRAR could cause a brief flickering in menu bars of few other applications;
e) WinRAR "Find" command matched "String to find" against all archived files ignoring "File names to find" mask when searching in CAB archives;
f) SFX module "License" command did not set a title of license window;
g) if "Start-up folder" in WinRAR settings included the trailing backslash, WinRAR ignored first "Up one level" command.