広告

Microsoft Office 20132013

Microsoft Corporation(Commercial Trial)

ユーザー評価8

広告

Office 2013は、マイクロソフトのデスクトップ・クラウド統合プロダクティビティスイートです。デスクトップ用のスタンドアローンパッケージとしても、マイクロソフトのOffice 365のサブスクリプションモデルでも利用可能です。以下のプログラムを組み合わせた複数のバージョンがあります:

  • Word 2013
  • Excel 2013
  • PowerPoint 2013
  • Outlook 2013
  • Access 2013
  • OneNote 2013
  • Project 2013
  • Publisher 2013
  • Visio 2013

Microsoft Office 2013を始めてまず気付くのは、鮮明かつ新鮮、そして理路整然とした画面でしょう。それはデスクトップ、スマートフォン、タブレットといった対応プラットフォーム全てで共通しています。Office 365のサブスクリプションを利用してSkyDriveと連携すれば、どの端末でもブラウザからファイルにアクセスし、編集することができます。
さまざまな新機能の中でも注目はWord 2013の「閲覧モード」です。これは、ツールバーを取り除き、「電子書籍リーダー」のように、文書をスワイプしたりタブ機能を使ったりできるようにします。動画の機能も改善されました。動画はWordの中で直接検索、追加、視聴できます。Excel 2013には、スプレッドシートでより簡単に数式や図表を用いるための方法が新しく追加されました。Powerpoint 2013も改善されました。プレゼンテーションモードでの操作性が増し、例えば、「スライドズーム」を使って、スライドの1部分を拡大できます。また、プレゼンテーションへの写真の追加も簡単になりました。Flickrやその他の写真サイト、SNSといったオンライン上のアルバムから、画像を検索して追加できるようになりました。

タイトル:
Windows用のMicrosoft Office 2013、2013
必要条件:
  • Windows 2012,
  • Windows 7,
  • Windows 10,
  • Windows 8 64-bit,
  • Windows 10 64-bit,
  • Windows 2008 R2,
  • Windows 7 64-Bit,
  • Windows 8
言語:
日本語
利用可能な言語:
  • 日本語,
  • 英語,
  • イタリア語,
  • フランス語,
  • スペイン語,
  • ポーランド語,
  • 中国語,
  • ドイツ語
ライセンス:
Commercial Trial
追加日:
Wednesday, June 20th 2018
著者:
Microsoft Corporation

https://www.microsoft.com

Microsoft Office 2013のバージョン2013に関する変更ログ情報はまだありません。出版社がこの情報を公開するのに時間がかかる場合がありますので、数日後にもう一度チェックして更新されたかどうかを確認した後、

アンケートにお答えいただけますか?

変更ログ情報に変更があった場合には、お客様からの連絡をお待ちしております!次に進みます。お問い合わせページ当社にご連絡ください。

広告