広告

libusb1.0.20

libusb team(Open Source)

ユーザー評価10

広告

libusb is a C library that provides generic access to USB devices. It is intended to be used by developers to facilitate the production of applications that communicate with USB hardware.

It has a user-mode: No special privilege or elevation is required for the application to communicate with a device.

It is portable: Using a single cross-platform API, it provides access to USB devices on Windows, OS X, Linux, Android and OpenBSD.

It is version-agnostic: All versions of the USB protocol, from 1.0 to 3.0, are supported.

タイトル:
Windows用のlibusb、1.0.20
ファイルサイズ:
795.25 kB
必要条件:
  • Windows 10,
  • Windows 7 64-Bit,
  • Windows Vista 64-bit,
  • Windows 10 64-bit,
  • Windows 2008 R2,
  • Windows 2008 64-bit,
  • Windows Vista,
  • Windows 2003,
  • Windows 7,
  • Windows 2000,
  • Windows 9x,
  • Windows 8,
  • Windows XP,
  • Windows 2012,
  • Windows 2008,
  • Windows XP 64-bit,
  • Windows 8 64-bit
言語:
日本語
利用可能な言語:
  • 日本語,
  • 英語,
  • イタリア語,
  • フランス語,
  • スペイン語,
  • ポーランド語,
  • 中国語,
  • ドイツ語
ライセンス:
Open Source
追加日:
Thursday, January 28th 2016
著者:
libusb team

https://www.libusb.info

SHA-1:
9537243f165927bde74ad742e6b3effb0bd50cd2

libusbのバージョン1.0.20に関する変更ログ情報はまだありません。出版社がこの情報を公開するのに時間がかかる場合がありますので、数日後にもう一度チェックして更新されたかどうかを確認した後、

アンケートにお答えいただけますか?

変更ログ情報に変更があった場合には、お客様からの連絡をお待ちしております!次に進みます。お問い合わせページ当社にご連絡ください。

広告