1. downloads
  2. business software
  3. news
  4. reviews
  5. top apps
ダウンロードする Firefox 62.0

Firefox 62.0

Mozilla Organization  (オープンソース)
ユーザーによる評価
広告

Managing Browser Add-Ons In Mozilla Firefox

Mozilla Firefox は速くて、軽くて整然としたオープンソースのウェブブラウザである。2004年の公開でMozilla Firefoxは、Microsoft Internet Explorer の独占市場に最初に挑戦したブラウザであった。それ以来、Mozilla Firefox は、途切れることなくトップ3の世界的人気ブラウザでありつづけた。Mozilla Firefoxを有名にさせたカギとなる特徴は、シンプルで効果的なUI、ブラウザスピード、そして強いセキュリティ性である。このブラウザは、オープンソースでの開発のおかげで開発者や、先進的ユーザーの活動的なコミュニティにとりわけ人気である。

より簡単なブラウジング

Mozilla は多くのリソースを、ブラウジングをより速く簡単にする目的で、シンプルだが効果的なUIの作成に導入した。彼らは多くのほかのブラウザでも適用されているタブ構造を作成した。近年、Mozilla はブラウジングエリアの最大化に焦点をおいて、ツールバーコントロールを簡潔にFirefoxボタン(設定とオプションを含む)とし、さらに戻る/すすむのボタンのみにした。URLボックスは直接Google検索が可能で、Awesome Bar と呼ばれる自動予測/履歴もある。URLボックスの右側には、お気に入り、履歴、更新ボタンがある。URLボックスの右側に、検索ボックスがあり、サーチエンジンのオプションをカスタマイズすることができる。閲覧ボタンコントロールの外側で、URLの下で何を見るかコントロールする。そのとなりで、履歴をダウンロードしたり、ホームボタンがある。

スピード

Mozilla Firefox は、印象的なページロードスピードを優れたJagerMonkey JavaScript エンジンのおかげで実現した。スタートアップスピードやグラフィックレンダリングは、市場において最も速いものである。FirefoxはレイヤーベースのDirect2DやDirect3Dのグラフィックシステムを利用して複雑なビデオやウェブコンテンツを管理している。クラッシュ保護が、残りのブラウザされているコンテンツではなく、問題を止めるプラグインのみを持続させる。タブシステムとAwesome Bar は、能率化されとても素早い結果を得ているのである。

セキュリティ

Firefox は、プライバシーを考慮したブラウジングの特徴をもりこんだ最初のブラウザで、より匿名性を高め安全にインターネットを利用できるようになった。履歴、検索、パスワード、ダウンロード、クッキー、キャッシュが、シャットダウン時にすべて消去される。ほかのユーザーによる個人を識別できる情報を盗もうとしたり、機密情報をさがそうとする機会をかぎりなく減らす。コンテンツのセキュリティである、アンチフィッシング技術やアンチウイルス/アンチ悪質ソフトの統合により、ユーザーのブラウザは可能な限り安全なものである。

個人化&開発

Firefox UIの最も優れた特徴のうちのひとつは、カスタマイズである。ナビゲーションツールバーを右クリックするだけで個人用の構成をカスタマイズでき、動かしたいアイテムはドラッグとドロップするだけで良い。内蔵のFirefox アドオンマネージャーは、閲覧評価、推薦と説明と同様にブラウザの中にアドオンを見つけ、インストールすることを可能にする。サイトの著者や開発者は、先進的なコンテンツやアプリケーションを、Mozilla のオープンソースプラットフォームと拡張APIを用いて、作成できる。

タイトル: Firefox 62.0
ファイル名: Firefox Setup 62.0.exe
ファイルサイズ: 35.55MB (37,278,752 バイト)
動作環境: Windows 2000 / XP / Vista / Windows 7 / XP 64-bit / Vista 64-bit / Windows 7 64-bit / Windows 8 / Windows 8 64-bit / Windows 10 / Windows 10 64-bit
言語: 多言語
ライセンス: オープンソース
追加日: 2018年09月07日
作者: Mozilla Organization
www.mozilla.org
ホームページ: www.mozilla.com/firefox/
MD5チェックサム: BAC7E0CA58BB0D0145FEA9F6B045A023

NEW:

Firefox Home (the default New Tab) now allows users to display up to 4 rows of top sites, Pocket stories, and highlights

“Reopen in Container” tab menu option appears for users with Containers that lets them choose to reopen a tab in a different container

In advance of removing all trust for Symantec-issued certificates in Firefox 63, a preference was added that allows users to distrust certificates issued by Symantec. To use this preference, go to about:config in the address bar and set the preference "security.pki.distrust_ca_policy" to 2.

Added FreeBSD support for WebAuthn

Improved graphics rendering for Windows users without accelerated hardware using Parallel-Off-Main-Thread Painting

Support for CSS Shapes, allowing for richer web page layouts. This goes hand in hand with a brand new Shape Path Editor in the CSS inspector.

CSS Variable Fonts (OpenType Font Variations) support, which makes it possible to create beautiful typography with a single font file

Updates for enterprise environments:

AutoConfig is sandboxed to the documented API by default. You
can disable the sandbox by setting the preference
general.config.sandbox_enabled to false. Our long term plan is to
remove the ability to turn off the sandboxing. If you need to
continue to use more complex AutoConfig scripts, you will need to use
Firefox Extended Support Release (ESR).
Added Canadian English (en-CA) locale


FIXED:

Various security fixes


CHANGED:

Removed the description field for bookmarks. Users who have stored descriptions using the field may wish to export these descriptions as html or json files, as they will be removed in a future release.

Dark theme is automatically enabled in macOS 10.14 dark mode

Changed the default setting to Enforce (3) for the security.pki.name_matching_mode preference

Adobe Flash applets now run in a more secure mode using process sandboxing on macOS. Learn how this may affect features here.

Users disconnecting from Sync are now offered the option to wipe their Firefox profile data (including bookmarks, passwords, history, cookies, and site data) from their desktop computer

Changed how WebRTC handles screen sharing: When screen-sharing a window, the window will be brought to front