1. downloads
  2. business software
  3. news
  4. reviews
  5. top apps
ダウンロードする WinRAR

WinRAR 3.92 Beta 1

RARLab  (シェアウェア)
ユーザーによる評価
広告

WinRAR はRAR と ZIP アーカイブに完全対応したアーカイブユーティリティーで、CAB, ARJ, LZH, TAR, GZ, ACE, UUE, BZ2, JAR, ISO, 7Z, Z のアーカイブを解凍する事ができます。他のソフトに比べ小容量のアーカイブを作成するので、これによりディスクスペースを確保する事ができ、送信コストの削減にもなります。

WinRAR はマウスやメニュー、コマンドラインインターフェースを利用した対話型グラフィックインターフェースを提供します。WinRAR は単純な質問応答のプロセスで基本的なアーカイブ機能に即時アクセスできる特別な"Wizard"モードを採用することにより、他のアーカイブソフトに比べ使用が簡単になりました。

WinRAR は128ビットキーのAES (Advanced Encryption Standard)でアーカイブを暗号化するので安心に使用でき、8兆5千890億ギガバイトまでのファイルやアーカイブに対応します。WinRARでは自己解凍アーカイブやマルチボリュームアーカイブの作成もでき、リカバリー記録とリカバリー容量により物理的に損傷したアーカイブまで再構成することが可能です。

タイトル: WinRAR 3.92 Beta 1 (32-bit)
ファイル名: wrar392b1.exe
ファイルサイズ: 1.30MB (1,365,184 バイト)
動作環境: Windows 9x / 2000 / XP / Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10 / Windows 10 64-bit
言語: 多言語
ライセンス: シェアウェア
追加日: 2010年01月24日
作者: RARLab
www.rarsoft.com
ホームページ: www.rarlab.com
MD5チェックサム: 9B8FA24EB36D19AE0E16562A38A60DB0

1. If you start WinRAR command from Explorer context menu in multiple
monitor configuration, the command dialog will be displayed
on the same monitor as context menu. In previous versions it was
always displayed on primary monitor.

2. WinRAR "Compress and email..." context menu command adds the archive
name to email subject. Previous versions left the subject blank.

3. In RAR 3.91 -x switch could also exclude folders from archiving
even if mask contained wilcard characters and did not contain a path.
For example, -x*. excluded all those folders, which do not have
the extension in the name. Now -x switch uses RAR 3.80 approach
for masks without path, excluding folders only if mask does not
contain wildcards and matches the folder name exactly.

4. Bugs fixed:

a) WinRAR 3.91 reported the incorrect "Unexpected end of archive"
error, when opening an empty ZIP archive created with
"New WinRAR ZIP archive" context menu command;

b) if "Delete archive" option was enabled when unpacking several
ZIP archives and if one of archives was damaged, WinRAR did not
delete archives after the damaged one, even if they were unpacked
successfully;

c) if file matched two different masks in RarFiles.lst, WinRAR
could select the last match. Normally, if neither of masks
is a subset of another, the first match must be chosen.

blog comments powered by Disqus