1. downloads
  2. business software
  3. news
  4. reviews
  5. top apps
ダウンロードする WinRAR

WinRAR 3.80 Beta 2

RARLab  (シェアウェア)
ユーザーによる評価
広告

WinRAR はRAR と ZIP アーカイブに完全対応したアーカイブユーティリティーで、CAB, ARJ, LZH, TAR, GZ, ACE, UUE, BZ2, JAR, ISO, 7Z, Z のアーカイブを解凍する事ができます。他のソフトに比べ小容量のアーカイブを作成するので、これによりディスクスペースを確保する事ができ、送信コストの削減にもなります。

WinRAR はマウスやメニュー、コマンドラインインターフェースを利用した対話型グラフィックインターフェースを提供します。WinRAR は単純な質問応答のプロセスで基本的なアーカイブ機能に即時アクセスできる特別な"Wizard"モードを採用することにより、他のアーカイブソフトに比べ使用が簡単になりました。

WinRAR は128ビットキーのAES (Advanced Encryption Standard)でアーカイブを暗号化するので安心に使用でき、8兆5千890億ギガバイトまでのファイルやアーカイブに対応します。WinRARでは自己解凍アーカイブやマルチボリュームアーカイブの作成もでき、リカバリー記録とリカバリー容量により物理的に損傷したアーカイブまで再構成することが可能です。

タイトル: WinRAR 3.80 Beta 2
ファイル名: wrar38b2.exe
ファイルサイズ: 1.18MB (1,233,533 バイト)
動作環境: Windows 9x / 2000 / XP / Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10 / Windows 10 64-bit
言語: 多言語
ライセンス: シェアウェア
追加日: 2008年06月16日
作者: RARLab
www.rarsoft.com
ホームページ: www.rarlab.com
MD5チェックサム: 4D820FD32D6F34518194077C8B5F8236

Bugs fixed:

a) beta 1 could display random garbage characters in context menu
in Windows x64;

b) beta 1 could display only a part of files in tar.gz archives;

c) beta 1 could fail to set timestamps for files extracted
from ZIP archives;

d) beta 1 could issue a rename error message and abort
when creating RAR volumes with Unicode characters in archive name.

blog comments powered by Disqus