広告
ダウンロードする VLC Media Player 2.2.2 (32-bit)

VLC Media Player 2.2.2 (32-bit)

VideoLAN.org  (オープンソース)
ユーザーによる評価
Thank you for voting
広告

Taking Video Snapshots With VLC Media Player

VLCメディアプレイヤーは、最も人気があり、複数のフォーマットに対応し、無料で利用できるメディアプレイヤーだ。このオープンソースのメディアプレイヤーは、非営利団体のVideoLAN Projectによって2001年に公表された。VLCメディアプレイヤーは、その幅広いマルチフォーマット対応性によってすぐさま人気を得た。多くの有名なビデオ、音楽ファイルフォーマットに対して無力なコンピュータのメディアプレイヤーであるQuickTime、Windows 、Real Media Playerらとレンダリングした相互性やコーデックの問題に取り組んだ結果、そのような対応性を得た。この簡単で基本的なUIやカスタマイズのオプションの膨大さがVLCメディアプレイヤーを無料メディアプレイヤーにおけるトップの地位でありつづけさせている。

柔軟性

VLCは、ユーザーが見つけられる音楽ファイルフォーマットのほとんどを再生する。これは公表当時、多くの人々が使用して、メディアファイルを再生しようとするときによくクラッシュまたは「コーデックミス」というエラーメッセージが表示された既存のメディアプレイヤーと比べると、革命であった。VLCはMPEG、AVI、RMBV、FLV、QuickTime、WMV、MP4を再生でき、他のメディアファイルフォーマットのロードを減らすことができる。互換性のあるファイルフォーマットのすべてをみるにはここをクリック。VLCメディアプレイヤーは、異なるフォーマットをロードできるだけでなく、VLCは部分的なまたは完全でないメディアもプレイバックでき、ダウンロードが終わる前に視聴することができるのである。

簡単に利用できる

VLCのUIは、間違いなく美しさを超えて機能性を特化した例である。基本的な外観は、しかしながらプレイヤーが極めて簡単に使えるだろうということを予期させる。ドラッグし、ファイルをドロップして、ファイルやフォルダを用いてそれらを再生、あるいは開き、それからクラシックのメディアナビゲーションボタンを使って再生、一時停止、停止、早送り、プレイバックスピードの編集、音量や明るさの変更ができる。スキンやカスタマイズオプションの膨大なバラエティの存在は、ユーザーの既存のメディアプレイヤーのようなVLCを選ぶことを避けさせるには基本的な外観だけでは十分でないだろう。

先進的なオプション

プレイバック、オーディオ、ビデオ、ツールや閲覧タブは膨大なプレイヤーオプションであり、VLCメディアプレイヤーの簡単なインターフェースがユーザーをからかうことのないように。グラフィックイコライザーやカスタマイズ可能な範囲圧縮設定を含む同期設定で再生することができる。SRTファイルをビデオのフォルダに加えることで、サブタイトルをビデオに加えることさえできるのだ。

まとめ

VLCメディアプレイヤーは、幅広く使え、安定していて、高品質の無料メディアプレイヤーである。現在10年以上にわたって無料メディアプレイヤー市場を独占しており、VideoLAN による定期的な開発や改良によって次の10年もそのようであろう。

Technical

タイトル: VLC Media Player 2.2.2 (32-bit)
ファイル名: vlc-2.2.2-win32.exe
ファイルサイズ: 29.10MB (30,510,920 バイト)
動作環境: Windows XP / Vista / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10 / Windows 10 64-bit
言語: 多言語
ライセンス: オープンソース
追加日: 2016年02月08日
作者: VideoLAN.org
www.videolan.org
ホームページ: www.videolan.org
MD5チェックサム: 65133DA829359A4E4079D965D05BA5BF

Change Log

# Access:
* Fix SetupFormat for continuous framesize in v4l2
* Fix off-by-one buffer overflow in RealRtsp module
* Fix screen recording aspect-ratio, framerate and potential crash
* Fix Windows directshow input freeze
* Fix MMS segmentation fault/abort when server forces a large allocation
# Demux:
* Fix support for ms-dvr files
* Fix time detection in AVI files over HTTP
* HLS: fix hang on stop, crashes and small improvements
* Fix mp4 NULL dereference reported by by Fortinet's FortiGuard Labs
* Fix regression for VC-1 in WMV
* Fix MXF crashes on stop
* Fix EAC3 detection in some TS files
# Decoders:
* Fix importing surface from main memory in VDPAU
* Fix possible double-free in ADPCM decoder
* Support 9-bit and 10-bit GBR planar formats
* Support GoToMeeting 2 and GoToMeeting 3 codecs
* Fix crash in teletext (zvbi) decoder
* Fix Bluray subtitles (PGS) timestamps
# Audio output:
* Fix audio drop after a flush with pulseaudio
* Fix audio initialization on iOS
* Fix audio stuttering with AirPlay devices on OS X (2 sec delay needs to be set manually by the user)
* Fix pulseaudio latency computation
* Fix alsa default device selection
# Skins2:
* Fix video control that fails to show up
* Fix UTF-8 conversion issues
* Fix Unicode folders location failing to open the skins
* Fix crash over malformed skins bitmaps
* Fix fullscreen for Gnome3/Unity Window Managers
# OS X:
* Support for OS X El Capitan
* Fix code signature for releases on El Capitan
* Improve resume dialog, starting time, preferences, lua extensions
* Fix threads ordering, preferences crashes, URL drag'n drops
# Qt:
* Fix crash when opening multiple items on Windows
* Fix recent items appending when using a playlist
* Improve addons manager dialog, playlist
* Fix changing the audio-device in the menu
* Fix key and mouse event support for Qt >= 5.5 under X11
* Fix memory leaks
# Video Output:
* Fix build if one disables XCB but activate VDPAU on Unix
* Fix Direct3D plane allocation size to avoid colour bleeding
* Fix some crashes in swscale resizing
# Misc:
* Fix build with recent FreeRDP versions
* Fix interface crashes when input-title-format option is empty
* Fix MP4 mux divide-by-zero crash
* Improve PNG encoding time
* Fix some UPnP initialization lag
* Rewrite of the Jamendo Service Discovery
* Fix snapshot aspect ratio for anamorphic contents
* Fix custom snapshot sizes
* Dynamic generation of GnuTLS Diffie-Hellman parameters
* Fix "vb" transcoding parameter
* Fix superfluous audio channel extraction in the core
* Fix miscellaneous crashes, double-frees, integer overflows, infinite loops, read overflow, invalid frees and division by zero issues
* Fix support for lua 5.2 and fix XSS in the http interface
* Update and improve Soundcloud, Vimeo and Youtube scripts
* Update of codecs and libraries to fix 3rd party security issues (like TALOS-CAN-0036, TALOS-CAN-0037, CVE-2015-7981, CVE-2015-8126
# Translations:
* Add Kashmiri and Maithili languages
* Update of most translations
# libVLC:
* Expose audio mute, cork and volume change events: libvlc_MediaPlayerCorked, libvlc_MediaPlayerUncorked, libvlc_MediaPlayerMuted, libvlc_MediaPlayerUnmuted and libvlc_MediaPlayerAudioVolume
* Fix propagation of libvlc_MediaPlayerTitleChanged event
# Translations:
* Update of most translations