1. downloads
  2. business software
  3. news
  4. reviews
  5. top apps
ダウンロードする Spybot Search & Destroy 1.5.1.14 RC1

Spybot Search and Destroy 1.5.1.14 RC1

PepiMK Software  (フリーウェア)
ユーザーによる評価
広告

Spybot - Search & Destroyは、一般的なアンチ ウイルス アプリケーションがまだ対応していない、比較的新しい脅威であるスパイウエアを検出して排除します。スパイウェアは、こっそりあなたのネットサーフィンの記録をとり、あなたのマーケティングプロファイルを作成し、その情報をあなたの知らないうちに第三者に送信して広告会社に売ってしまいます。

ご使用のInternet Explorerにインストールした覚えのない新しいツールバーが登場した場合、また明確な理由もなくブラウザがクラッシュする場合、あなたのホームページがハイジャックされて(知らないうちに書き換えられて)しまった場合、ご使用のコンピュータはスパイウェアに感染している可能性が非常に高いです。

これらの症状がなかったとしても、新しいスパイウェアはどんどん登場していますので、お使いのコンピュータは感染しているかもしれません。 Spybot-S&Dは無料ですので、お使いのコンピュータに何かが侵入しているかどうか試してみることに何も支障はありません。

Spybot-S&Dは使用履歴の削除もできます。コンピュータを他のユーザーと共有していて、他の人に作業の内容を知られたくないときに便利な機能です。 プロフェッショナルなユーザー向けとして、Spybot-S&Dはレジストリの不一致や拡張レポートの修正ができます。

タイトル: Spybot Search & Destroy 1.5.1.14 RC1
ファイル名: spybotsd15.exe
ファイルサイズ: 7.13MB (7,472,616 バイト)
動作環境: Windows(すべてのバージョン)
言語: 多言語
ライセンス: フリーウェア
追加日: 2007年08月19日
作者: PepiMK Software
www.safer-networking.org
ホームページ: www.safer-networking.org
MD5チェックサム: BFE138B8F3A0D2107BF2EB968C85C385

* On Windows 95 B (not C) with old libraries, the background color "info background" (usually a light yellow) is not known, this crashes RichEdit controls. Either fix or MS update required.
* TeaTimer might crash after second change.
* The new Easter Egg might cause some endless brain loop, should you encounter two 4s, the first one is a 5 (can't tell more obviously :-D ).
* Buttons on IE plugin dialog do vanish when resizing updater dialog.
* /allhives should inform the user he better should run as admin if he does not, since loading remote hives needs admin rights.
* SDHelper page display problems when starting up with multiple tabs on IE7
* SpybotSD.exe /autoupdate should pass parameters to SDUpdate.exe and wait for its return.
* Automatically close SDUpdate.exe after messagebox that no updates are available.

* IE Plugin menu item might not appear on Vista+IE7 (workaround: type about:sdhelper; fix: installer updated)
* Installer didn't show all buttons in some of the new (46) languages (now defaults to english).
* Usage tracks didn't show up.
* Added "Back to mirror list" to updater (was only in context menu).
* Installer will no longer overwrite old Ignore lists.
* Changes to settings tree saved immediately now.
* TeaTimer did not see all 64 bit applications.
* Process list did not show paths for all 64 bit applications.
* Scanner did not find both instances if a file was in both 32 and 64 bit Program Files folder.
* Opera immunization was only for plugins (now cookies and content as well).
* Firefox immunization was missing.

blog comments powered by Disqus