1. downloads
  2. business software
  3. news
  4. reviews
  5. top apps
ダウンロードする Paint.NET 3.5.2 Beta 1

Paint.NET 3.5.2 Beta 1

Rick Brewster  (フリーウェア)
ユーザーによる評価
広告

Paint.NETは画像・写真加工のアプリケーションです。

特徴的な各仕様とユーザーインターフェースの構成要素は、触れた瞬間に分かるほど直感的となるように、また独学での短期間での習得が可能となるようにデザインされました。複数の画像を簡単に操作できるように、Paint.NETはタブ方式のドキュメントインターフェースを採用しています。 タブには、テキストによる説明ではなく、画像のサムネイルがそのまま表示されます。これにより、非常にシンプルかつ高速なナビゲーションが可能となります。

通常は、高額あるいは複雑なプロ仕様のアプリケーションにしか見られないレイヤー機能が、豊かな画像作成体験をもたらします。複数のレイヤーを同時に見たときには、それらがまるで、一つの画像を形成する透明なスライドの積み重ねのように思えるかもしれません。

お持ちの画像のクオリティを高め、完璧な仕上がりにするために数多くの特殊効果が含まれています。ぼかし、シャープニング、赤目補正、ゆがみ、ノイズ、エンボス他、全ての機能が用意されています。さらに、遠近感と傾斜の付与を非常に簡単に実現する、当社独自の3Dローテーション/ズーム効果も含まれています。

また、画像の明るさ、コントラスト、色調、彩度、曲線、および水平線の微調整を容易にするための調整機能も含まれています。さらに、画像を白黒あるいはセピア色に変換することも可能です。

タイトル: Paint.NET 3.5.2 Beta 1
ファイル名: Paint.NET.3.5.2.Install.exe
ファイルサイズ: 4.81MB (5,046,656 バイト)
動作環境: Windows XP / Vista / Windows 7 / XP 64-bit / Vista 64-bit / Windows 7 64-bit / Windows 8 / Windows 8 64-bit / Windows 10 / Windows 10 64-bit
言語: 多言語
ライセンス: フリーウェア
追加日: 2010年01月03日
作者: Rick Brewster
www.getpaint.net
ホームページ: www.getpaint.net
MD5チェックサム: A6A649D3FB9E64603D8CB89BC0A269B8

* All font face variants (e.g., Arial vs. Arial Narrow) are now available with the Text tool in Win7/Vista with DirectWrite.
* Bitmap font types (e.g. Courier, Terminal, Fixedsys) are now available with the Text tool in Win7/Vista.
* Fixed some bad text kerning with the Text tool at small font sizes when antialiasing was turned off.
* For the Image->Resize function, the quality, correctness, and performance of Bilinear and Bicubic sampling modes have been improved. Super Sampling also has some performance improvement.
* Improved the rendering quality for the Hue/Saturation adjustment. Also made a new icon for it.
* Fixed many subtle rendering issues with the Move Selected Pixels tool. These were apparent when flipping or rotating a selected area.
* Fixed: The Line/Curve tool was applying pixel snapping to the curve nodes, which caused lines to "bend" when using the Shift key to constrain the angle.
* Fixed some extraneous CPU usage related to unnecessary or redundant thumbnail updates.
* Fixed a few dialogs that looked wrong with Aero glass with Remote Desktop or Virtual PC.
* Fixed a nasty memory leak with Flatten followed by Undo.
* Fixed some issues related to effects that took awhile to cancel. As it turns out, drag-and-drop was enabled at this time, which easily lead to crashes or hangs.
* Some Win7 systems could not detect that .NET 3.5 SP1 was installed, even though it was. A fallback detection function has been added.
* For plugin authors, the Effect class now has a pollable IsCancelRequested property. This can be used to improve responsiveness for expensive OnSetRenderInfo() implementations which are otherwise non-interruptible.
* For plugin authors, the Surface.FitSurface() method is now optimized to use multiple threads, which improves performance.

blog comments powered by Disqus