1. downloads
  2. business software
  3. news
  4. reviews
  5. top apps
ダウンロードする CCleaner 2.29.1111

CCleaner 2.29.1111

Piriform  (フリーウェア)
ユーザーによる評価
広告

Improving PC Boot Time Using CCleaner

おそらくもっとも人気のある無料ソフトのクリーナーで、2003年の発表以来世界で10億を超えるダウンロードがあった。PiriformのCCleanerは、素早く簡単に使用できるプログラムで、ユーザーのコンピュータ動作をより速くし、より安全により信頼できるものにする。CCleanerは操作システムを詰まらせるようなクッキー、一時ファイル、さまざまの他のデータを削除する。これによって自由なハードディスクのスペースを生み出し、システム動作をより速くすることができる。このデータを削除することによってまた、匿名性を確保してオンラインのブラウザがより安全なものになる。内蔵レジストリクリーナーはエラーや破壊された設定を修復し、コンピュータをより安定したものにする。簡単で、直感的なUIと速いがパワフルなクリーニングが、初心者や技術者がCCleanerを気に入る理由である。Professional、Network、Business、Technical 版も本格的なユーザーには用意されている。

より速いコンピュータ

インターネットをブラウジングすると、ユーザーのコンピュータは不必要なファイル、クッキー、履歴の全ホストを拾い上げる。これと同じことが、コンピュータ上の多くのプログラムを実行したときに起こるー一時ファイルと設定が保存されるのである。CCleanerはこれらの使用しないファイル、設定を削除して、ハードドライブのスペースを確保し、システム実行をより速くする。デフォルトの設定では、よくあるジャンクファイルとロケーションのみに絞られているので、これらを、変更しないと大切な情報を失うことになる。スタートアップのクリーナーは、コンピュータ起動時にバックグラウンドで実行されている未使用のプログラムを認識し、削除するのに役立つ。これによってスタートアップの時間を短くし、使用中ハードドライブが軽くなる。

クラッシュとシステムエラーが少ない

システムのフリーズ、エラーメッセージが多いと気づき、クラッシュにしばしば遭遇する場合、レジストリが未使用ファイルや破壊された設定によっていっぱいになっている。CCleaner のレジストリクリーナーがこれらの問題を認識して修復する。レジストリ分析は数秒で、クリーニングにはそれより少し長い時間が必要である。重要なデータを失うことのないようバックアップを保存するようアドバイスがある。

より安全なブラウジング

広告やウェブサイトはユーザーのオンライン上の行動をクッキーによって追跡する。保存されたパスワード、キャッシュされたデータ、 インターネットの履歴がユーザーの個人識別を安全から遠ざける。CCleanerはこれらのファイルを削除してブラウジングを機密にし、個人情報の流出、オンライン詐欺にあいにくくなる。ミリタリーグレードのドライブワイパーでは、永久に削除したいデータも確保できる。

カスタマイズのクリーニング

CCleaner ツール とオプションタブによって、クリーニングオプションをユーザーのニーズに合うようにカスタマイズできる。もしsavvy ユーザーでない場合は、安全な既存の設定にこだわりたいかもしれない。先進的なユーザーは、望まないプログラムをアンインストールし、クッキーを保存するよう選択し、クリーニング設定とシステムモニタリングをカスタマイズする。

まとめ

CCleanerは無料ソフトクリーナーのトップの地位を、プレミアムプログラムが競争にもがく特徴のようなものを提供することによって獲得してきた。巧みで、直感的なUIがそれをもっとも簡単なプログラムにしているが、決してそのサイズや簡単さがユーザーを馬鹿にしているわけではない。これはユーザーのコンピュータのパフォーマンスを改善するパワフルなユーティリティである。Piriformの定期更新プロセスの存在は、CCleanerが常に改善されていて、利用者が増え続けていることを意味しているのだ。

タイトル: CCleaner 2.29.1111
ファイル名: ccsetup229.exe
ファイルサイズ: 3.24MB (3,396,856 バイト)
動作環境: Windows(すべてのバージョン)
言語: 多言語
ライセンス: フリーウェア
追加日: 2010年02月25日
作者: Piriform
www.piriform.com
ホームページ: www.piriform.com/ccleaner
MD5チェックサム: B5E1EB9E220B609E8F12C0EEEF419BD4

- Improved speed when loading Cleaner screen.
- Improved Registry Cleaner speed when displaying issues.
- Improved Registry Cleaner performance when fixing issues.
- Changed Wipe MFT Free Space to run before Wipe Disk Free Space.
- Improved Include and Exclude screen when browsing for folders and files.
- Added Recursive support to Custom folders in Include screen.
- Added support to specify multiple file types for Custom folders in Include screen and INI files.
- Improved how Language Resource DLLs are loaded into memory.
- Improved application detection algorithm.
- Improved internal communication between process threads.
- Improved file scanning when scanning system folders.
- Improved Windows 7 and IE8 support.
- Minor GUI text changes.

blog comments powered by Disqus